◆病院からの大切なおしらせ

・面会の原則禁止について

新型コロナウィルスの感染が収束するまでの間、面会を原則禁止とさせていただいております。なお、患者さんご家族に対し当院スタッフよりご来院を依頼させて頂いた場合は例外となります。

 

発熱外来について

当院では感染対策として、新型コロナウイルス感染症の可能性を考慮すべき発熱を含めた症状(咳、だるさ、のどの痛みなどの感冒症状)のある患者さんを、通常の外来診療とは別の場所で診察しています。

【受診方法】
・受診にはあらかじめ予約が必要です(電話予約制)。
・1日あたり対応できる人数には限りがあります。
・必ず不織布マスクを着用の上、ご来院ください(マスクがない方は、お電話でその旨をお伝えください)。

当院では、新型コロナウイルス感染症に対して入院を受け入れる体制はできておりません。発熱外来で、PCR検査を含めた新型コロナウイルス感染症の検査はできますが、新型コロナウイルスが疑われる症状で入院が望ましい場合でも、当院に入院することはできません。

他院への入院を調整することも非常に難しい状況ですので、検査後は自宅にお戻りいただくことになります。症状の重い方は、他の病院の発熱外来を受診していただきますようお願いいたします。

 

不織布マスクの着用のお願い

布製マスクやウレタン製マスクでは小さな飛沫は防げない場合があると判断されおり、不織布マスクの着用が推奨されています。

従いまして、当院も感染防止のためにご来院のすべての方(患者さん、付き添いの方、取引業者の方など)に対し、不織布マスクの着用をお願いしております(不織布マスクとその他のマスクを重ねて着用するケースは可としております)。

マスクなしの方や、布製・ウレタン製マスクのみでご来院された方は、入館をお断りさせて頂く場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※不織布マスクは、1階エスカレータ横の自動販売機、8階の売店で販売しております。

 

・当院での新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら