院長あいさつ・インタビュー

ごあいさつ

辻仲病院柏の葉 院長 浜畑 幸弘

医療法人社団康喜会(辻仲病院グループ)は、1988年(昭和63年)の開設以来30年近く、主に大腸肛門病と消化器疾患の治療に従事して参りました。

2009年(平成21年)には柏市柏の葉キャンパスに辻仲病院柏の葉を開院させ、それまでの診療科に婦人科、泌尿器科、内科等を加えて、胃・大腸とともに骨盤内臓器全体を診療しております。

特に子宮脱・膀胱脱等の骨盤臓器脱、便秘・便失禁等の排便機能障害といった先端的治療に取り組み、その診療範囲も徐々に広がっております。

内視鏡検査では全国有数の症例実績があり、人間ドック・健康診断にも力をいれて県外や外国からの患者さんも多く受け入れております。2015年(平成27年)には緩和ケア病棟をスタートさせ、さらなる診療の充実をはかっております。

当院は地域住民の皆様の健康のお役に立つことはもちろんですが、国際水準の専門的治療も目指し、国内はもちろん、海外からも信頼される病院を目指し、今後より一層の努力をして参りますので、よろしくお願いいたします。

辻仲病院柏の葉 院長 浜畑 幸弘

経歴・資格等

経歴
  • 昭和59年3月:横浜市立大学医学部卒業
  • 昭和61年:横浜市立大学医学部病院第2外科 入局
  • 昭和61年6月 – 62年5月:関東逓信病院
  • 昭和62年6月 – 63年5月:癌研究会附属病院外科
  • 平成9年4月 – 21年5月:東葛辻仲病院
  • 平成21年6月:辻仲病院柏の葉 副院長に就任
  • 平成27年3月:辻仲病院柏の葉 院長に就任
認定資格・所属学会
  • 日本大腸肛門学会 専門医
  • 日本外科学会 認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 米国内視鏡学会(SAGES)会員
  • 米国結腸直腸外科学会(ASCRS)会員

インタビュー

準備中