婦人科、泌尿器科担当医

山田 清彦(やまだ きよひこ)

山田 清彦
役職婦人科部長、臓器脱チームリーダー
担当 婦人科 骨盤臓器脱 
経歴昭和53年 群馬大学医学部
昭和58年 群馬大学大学院卒
昭和61 - 63年 アレキサンダーフォンフンボルト財団奨学研究員 西ドイツ キール大学婦人科病院
平成14年 - 23年 前橋赤十字病院産婦人科部長
認定資格・所属学会日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科 内視鏡学会技術認定医
日本医師会認定産業医
患者さんへのメッセージ月経に関連する症状、月経困難症、慢性骨盤痛、月経前不快気分障害等は、日常の生活の質(QOL)を著しく低下させる場合があります。近年の医学の進歩により、これらの疾患に対して、QOLを下げないような治療法が開発されています。

月経いわゆる生理にともなう不快な症状は、仕方がないもの、治療しないで我慢するものとしてあきらめるものではありません。子宮内膜症等の治療を多数手がけてきた経験に基いて、適切な診断、治療、そして助言を行ってゆきたいと存じます。

西澤 知佳(にしざわ ちか)

担当 婦人科 骨盤臓器脱 
経歴香川大学医学部医学科 卒業
千葉西総合病院 臨床研修医
聖路加国際病院 女性総合診療部
IVFなんばクリニック
香川大学 同産期科女性診療科
認定資格・所属学会日本産科婦人科学会 専門医
日本産科婦人科 内視鏡学会
日本生殖医学会
患者さんへのメッセージ分かりやすい説明を心掛けて診療いたします。悩んでいる方は安心して受診してください。

原 愼(はら まこと)

原 愼
役職副院長
担当 泌尿器科 
経歴1978年東京大学医学部卒業、東大病院 泌尿器科医局入局。
国立国際医療センターを皮切りに、東京都内有力病院勤務後、1993年より柏厚生病院勤務。柏市地域医療に携わる。
2009年6月開院と同時に当病院に勤務。
認定資格・所属学会医学博士
日本泌尿器科学会会員
身体障害者福祉法指定医
患者さんへのメッセージ泌尿器科医30年の経験を生かし、バランスの取れた医療を目指します。
当院では前立腺肥大症に対する、最新式器機、オリンパス社、TURISを購入しました。
従来の機器に比べ出血量が格段に少なく、安全に行えます。尿失禁、尿道脱等、 中年以降の女性特有の疾患に対し、力を入れて参ります。

佐藤 俊和(さとう としかず)

佐藤 俊和
役職泌尿器科部長
担当 泌尿器科 
経歴平成2年大分医科大学卒業
東京大学病院分院、社会保険埼玉中央病院、都立豊島病院、三井記念病院、虎の門病院を経て、平成12年東京逓信病院勤務
平成27年2月より辻仲病院柏の葉勤務
認定資格・所属学会日本泌尿器科学会専門医、指導医
患者さんへのメッセージ体にやさしい侵襲の少ない治療をこころがけています。