大橋 一雅(おおはし かずまさ)

大橋 一雅
役職副院長、内科部長
担当 内科 
経歴昭和53年東京大学卒。
東京大学病院にて研修後、会津若松竹田総合病院、都立広尾病院、藤枝市民病院、明海大学病院、国立療養所多磨全生園、名戸ヶ谷病院、吉川中央総合病院を経て平成24年12月1日より辻仲病院柏の葉勤務。
認定資格・所属学会医学博士

【認定資格】
日本外科学会専門医

【他所属学会】
緩和ケア講習会、認知症講習会 受講終了
患者さんへのメッセージ年齢と共に疾病の数は急増するといわれています。従って、無病息災でいられることの方が奇跡といわれるほどです。高齢化社会を向かえ、複数の病気と付き合いながら明るく元気でいることが大事だと考えています。

私は常日頃、患者さんの心のケアを含む全体像をみる総合的な診療力を研鑽しています。糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病はもとより、泌尿器疾患、甲状腺疾患、認知症、がん緩和ケアなどの幅広い分野で診療を行っています。

当柏の葉の地においても、患者さんに満足できる安心・安全な良質の医療を提供できたらと考えています。