医療相談室

医療相談室

病気や障害によって、生活していく上で心配なことや不安が生じることがあります。医療相談室では、病気や障害をお持ちの方でも、その方らしい療養生活を安心して送れるよう、社会福祉の制度等を活用して、お手伝いします。

専門の相談員が、病気に伴う不安や心配ごとなど、患者さんやご家族のお気持ちに寄り添いながら、お話を丁寧にうかがいます。

医療相談窓口

主な相談内容

  • 受診・入院・療養生活について不安がある
  • 医療費や退院後の生活が心配
  • 障害が残り、今後の生活に不安がある
  • 介護保険等の社会福祉の制度利用について知りたい
  • 利用できる他の病院や施設を紹介してほしい
  • 遠方から来院したが、地元の病院や施設を紹介してほしい
  • 医療安全に関する相談をしたい
  • その他、誰に相談したらよいのかわからないとき

*相談内容についての秘密は厳守いたします。
*ご相談は無料です。
*事前に相談日時をご予約いただくことをお勧めします(予約なしでは、すぐにご対応でない場合があります)。
*医療費や法律相談など専門機関での対応が必要なときは、関係機関をご案内します。 
*医療内容の適否や、その過失の有無の判断はできません。

受付先

お問い合わせ先 TEL:04-7137-3003(担当者PHS直通)
FAX:04-7137-3738
受付時間 9:00~16:30(日曜・祝日、年末年始は除く)
受付場所 1階 受付窓口
担当者 医療相談室 医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)
医療安全専従リスクマネージャー(医療安全に関する相談の場合)

女性特有の疾患について

女性特有の疾患である骨盤臓器脱については、女性の医療ソーシャルワーカーが窓口となり、相談しやすい雰囲気のもと治療を行っていますので、遠慮なくご相談ください。