特にご紹介いただきたい疾患・検査

積極的に紹介受入れをしている疾患・検査等

当院では、高い専門性を持ち合わせた病院として、特に以下の疾患・検査について 積極的に患者さんを受け入れていますので、ぜひご紹介をお願いいたします。詳細は、トップメニューより「診療内容」をご覧ください。

内視鏡検査

大腸内視鏡検査、胃内視鏡検査、胃・大腸ポリープ切除、扁平ポリープ、EMR、大腸ESD、EUS

MRI・CT検査

大腸肛門疾患

痔核、裂肛、痔瘻
特に複雑痔瘻、直腸膣瘻、肛門狭窄、肛門手術後の狭窄等の難治性肛門疾患
便秘や大腸がんなど術後等の便失禁(排便機能障害)

消化器疾患

大腸がん、潰瘍性大腸炎・クローン病等の炎症性腸疾患(IBD)
特に炎症性腸疾患のうち肛門疾患との合併がみられるもの

骨盤臓器脱

子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤、直腸脱、他

緩和ケア

緩和ケア病棟での療養を必要とされている患者さん
外来での緩和ケアを必要とされている患者さん